Loading

第3話 すっかりご無沙汰の富山真由美です やっぱり可愛い七五三

おひさしぶりです。

阿部写真舘の富山真由美です☆

すっかりご無沙汰しています・・・。
夏を通り過ぎて秋になってしましました。

ズボラな私のメルマガ・・。
今回もお付き合いください。

今は七五三シーズン真っ只中!
毎日、かわいいキッズ達と遊んでいます。
歌を歌ったり、踊ったりしてますよ。
保育士さんの気分です♪

阿部写真舘の可愛い七五三写真をちょっと覗いてみてください。
↓↓↓
http://753photo.com

ね、可愛いでしょ♪

たくさんのお子様と接していて感じた事があります。
それは・・
どんなに小さくても人格があり、その人格を尊重しなくてはいけないと・・・・。

『三つ子の魂百まで』なんて云いますよね。

意味は「幼い頃の性格は年を取っても変わらないこと」と辞書に書いてありました。

人格の基本的なところは3歳までに決まる!?

ということは・・・

自我が芽生えるまでに愛情をたっぷり与えて安心感を与えてあげるといいのかな。
でも、甘やかし放題はわがままな子になっちゃいそうだし・・。
厳しくしつけたら大人の顔色を伺うような子になっちゃいそうだし・・・。
危ないことやいけない事をした時はもちろん怒らなくてはいけないと思いますけど。

う~ん。

 

色んな意見があると思いますが
私が思うのは
「その子の存在を認めてあげる」
これが一番だと!
大人だって認めてもらうのは嬉しいですもの。
幼い子だって人格はあります。

私は年間通してたくさんのお子様達と出会います。
私はなるべく、一人一人の個性(タイプ)や人格を尊重します。
着替えを嫌がってても一度、気持ちを受け入れてあげるとすんなり着替えたりしてくれます。

ほんとに不思議なぐらい・・・。

 

皆さんも今からお子様の声(気持ち)に耳を傾けてくださいね。
人の話が聞けて、人の気持ちが分かる子になる事間違いなしですよ♪

 

最後まで読んでくれてありがとうございます☆

Mail Magazineに戻る

メールマガジン第1話

メールマガジン第2話

PAGE TOP