Loading

Vol.14 ワーキングママ~働くママの時間術~ 2013年6月10日発行

徳島 阿部写真館 ニュースレター

「家族っていいなぁ」再発見プロジェクト ワーキングママ~働くママの時間術~

 

 

 

『阿波女に讃岐男」と評される通り、とにかく阿波女は よう働きます!!

このコーナーでは働きながら家事・子育てを両立させているパワフルな ワーキングママをご紹介します。

 

ワーキングママ登録No1  : 武田 亜希子 様

 

Profile

生年月日 1980年7月1日 32歳

職  業 徳島市立高等学校 教諭

     担当科目/芸術(美術)9年目

     彫刻家(二紀会準会員)

家族構成 夫・娘・母の4人暮らし

性  格 明るく天真爛漫

 

 

気鋭の彫刻家であり、高校の美術教員であり4歳の娘の母親。

3つの夢を叶えたスーパーキャリアママである。

子供の頃から絵を描いたり粘土をこねたりすることが好きだった亜希子さん。

富岡東高校・美術部で彫刻、徳島大学で金属彫刻に出会い、その魅力、楽しさに夢中になり彫刻家となる。

と同時にもうひとつの夢であった「教師」も見事実現。

現在は徳島市立高校の教諭として美術を通じて

生徒たちに心の豊かさ・夢を追い続けることを教えていらっしゃいます。

 

 

『高校教師・彫刻家・妻で母』3足のワラジの履きこなしは 家族の応援・理解が有っての事なんです。

2008年に夫・教明さんと出会い結婚。

翌年、長女・奈月ちゃんが誕生。

「幸せな家庭をつくる」3つ目の夢も 叶い、生活はさらに充実!!と同時に3足のワラジの使い手に(笑)

平日は学校勤務・週末はママ業と創作活動 をキリモリ。

とは言うもののもさすがに1人では限界が。

「身体が二つ欲しい~っっ!!」と叫ぶ亜希子さんを サポートしてくれるのが、

ご主人、お母さんの存在。

お互い助けあい補いあいながら楽しく賑やかな毎日を 過ごしています。

 

 

平日のスケジュール

6:00 起 床

6:20 自宅出発

7:20 学校到着

〜〜〜〜〜〜

19:00 退 社

20:00 帰 宅

 

 

あっこママのリラックスタイム

美術館めぐり。

1番落ち着く場所であり 作品を見ることで視野が広がるし良い 刺激になります。

 

休日はママそして彫刻家

休日はママ業と制作活動であっと言う 間に過ぎていきます。

 

 

 

 

違うジャンルだけど同士であり理解し合えるパートナー

 

ご主人:教明さんは徳島市・東新町のイタリアンレストラン・Pizzeria Acqua Piccola(アクアピッコラ) オーナーシェフ。

彼のお店にたまたま1人で行ったことが二人の出会いのきっかけ。

銀座・みゆき画廊での個展オープンの際にはレセプション料理を教明さんが担当。

彫刻型のクッキーを 作るなど亜希子さんを心強くサポート♪

「教明さんの好きなところは?」とお聞きすると 「表情がコロコロ変わって可愛いところ」だそう。

また思い立ったらすぐ行動に移すところもたくましく 感じつつでも危なっかしくハラハラするので放っておけないとか(笑)

教員とシェフ。全く生活環境が違う二人ですが『信頼』という強い絆で結ばれているご夫婦です。

 

 

 

おもしろ失敗エピソード

家事の失敗談

料理は旦那が本職なので、新婚当初はブリの塩焼きを出したら魚の焼きがあまいとか言われたり、

太いキャベツの千切りには驚かれたりしました。笑。

自分が食べようと作ったかぼちゃと小豆の煮物をなぜかカレーと言って弁当に旦那に持たせたようで…

旦那が弁当箱を開けて唸ったようです。

玄米ごはんとそれを持たせたので、かなりヘルシーな昼食だったでしょう(^^;;

仕事の失敗談

私たちはあんまり仕事で失敗すると笑えませんからね。

しないように注意しています。

でも小さい失敗はありますけどね。

教職員のスポーツ大会の応援に徳島北高校が会場なのに、城北高校に行ったこと( ̄◇ ̄;)

大きな失敗ですね。ビックリしました。

彫刻は失敗よくしますよ。作品については失敗の連続です。

でもその失敗が功を奏することもありますしね。

結果的には運がよく成功したりします。

学生の頃はガス溶接で髪が燃えるとか…ありました(^^;;

 

 

 

interview

Q、亜希子さんにとって家族とは?

家族が増えるたび、自分が成長できたと思います。

結婚して、血の繋がりがない人と生活を共にすることでいろいろな発見がありました。

今までの自分を見つめ直す機会になりました。子供が出来て、本当に命の大切さを実感しています。

生徒たちにも親がいると思うと、親御さんの立場で物事を考えるようになりました。

自分を成長させてくれる存在で大切な宝物です。

 

Q、これから働こうと思っているママに一言アドバイス!!

私がアドバイスできることなんてないですけど…。実際大変です。

仕事が辛くて弱音を吐くこともあります。

好きで着いた仕事なので、仕事は楽しさも たくさんありますが、子供と思うように遊んだりできなくて、

子供がさみしい思いをしていると思うと悲しくて涙がでます。

私なんかは協力あっての仕事ですから…私は出来てないけど、仕事を休めるときはしっかり休養をとることも必要だと思います。

頭や身体を休めて 体調管理していかないと、結局何処かでガタがくるんですよね。

まぁ私はガタガタですけど…( ̄◇ ̄;)

よき同僚をもつことも大切です。

私は優しい先輩先生方にずいぶん助けられています。

 

 

 

彫刻家・武田亜希子

「彫刻を通して社会に貢献したい!!」との思いで頑張っています!!

 

 

▲2008年5月26日 前撮り

新婦・亜希子さんの作品「宇宙時計」 が展示されていた公園でロケ撮影!!

お天気にも恵まれこんな素敵な写真 が撮れました〜!!

 

結婚式から担当させて頂いてますが亜希子さんとは友達の様な感覚になることがしばしば(笑)

1年に1回必ずお会い出来るのを 楽しみにしています!!

 

 

美術教師・武田先生

指導していく中で生徒が活き活きと活動する 姿を見ると

嬉しく、喜びややりがいを感じるそう。

 

 

なっちゃんのママ

「なっちゃんは癒しの存在。私に無限のパワーをくれる源です」  

と話す亜希子さんの表情はとっても優しいママの笑顔。

休日はバレエや英語を一緒に楽しんだりと趣味も増え、

なっちゃんのおかげで人生の幅が広がりました。と語る亜希子さん。

どんなに疲れていてもなっちゃんの笑顔だけで全部吹っ飛ぶんだとか。

万国共通、子供の笑顔に勝る栄養剤はないようです(笑)

 

▲なっちゃん子役モデル顔負けの ナイスポーズです☆

 

▲なっちゃんとお絵描き遊び 3歳のときにうまれた作品

 

▲足湯サイコー!!ぽっかぽか♨

 

▲パパとなっちゃんケーキ作り なっちゃん上手に出来るかな〜

 

▲なっちゃん3歳七五三撮影

 

▲4歳バースデイ撮影は阿部ガーデン♪

 

 

☆未来のなっちゃんへメッセージ☆

明るく元気ななっちゃんは健在かな?

何か目標になることが決まったら、それに向かってしっかり頑張って下さいね。

なっちゃんが大好きなシンデレラのような優しくて強い素敵な女性に 成長しているか楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

~ゆんぴょんの編集後記~

新コーナー「ワーキングママ」はいかがでしたでしょうか?

今回、武田さんにお話をお聞きし同じ女性として勇気と感動をいただきました。

他のお母さんとは違うかもしれない。

寂しい思いやガマンさせている事もたくさんあると思う。

でも、自分なりの母親像を見せていつか大きくなった時なっちゃんが認めてくれたら

今の自分も報われるんだと思う。

その言葉に亜希子さんの強い信念となっちゃんへの深い愛情を感じました。

将来この記事をなっちゃんが読んだとき母の愛・家族の絆を感じてくれたら嬉しいです。

 

    Vol.13「家族っていいなぁ」を再発見!おしどり通信!! 2016年2月15日発行

    PAGE TOP