ソグネ・フィヨルド

オスロ空港からノルウェイの中西部ベルゲンまでは山岳鉄道で向かう。降り立つとそこは桟橋(入り江と言った方がいい)。ここを拠点とする観光船がソグネまで連れて行ってくれる。2時間以上の船旅が待っている。2000トン超の船で切り立ったフィヨルドを分け入っていく。ちょっとした冒険だ。周囲は想像を超える高さ。水面から1000mを超える一枚岩もある。船はフィヨルドの奥深くまで入ると、天候が急変し水面が波立つ。少し畏れに似た感情が湧き上がる。その晩はベルゲンで宿泊する。

フィヨルドの谷間のところどころに集落がある。ポツンと一軒しかないところも。

最近はここに定住している住人は少なく、夏場の数か月をここで過ごし、氷で閉ざされる季節はオスロで暮らす。つまり生家はセカンドハウス化している。

© 2022 【公式】阿部写真館 徳島,大阪,京都,茨城のフォトスタジオ