【公式】徳島,大阪,京都,茨城のフォトスタジオ

【公式】阿部写真館 徳島,大阪,京都,茨城のフォトスタジオ

阿部浩之会長の写真コラム

パシュトゥーン人

この広い世界で、パシュトゥン人の顔立ちに一番魅力を感じている。(以下はWIKIより転載) イスラム過激派と同類に見られるが、それは誤解だろう。誇り高い遊牧民です。 アフガニスタン人口の45%とパキスタ ...

二母性マウス

オスの精子を使わず、卵子二つから赤ちゃんマウスを誕生させたのは、2007年のこと。あれからこの世界はどう変わったか。 三日月と金星の接近 相変わらず男性の遺伝子は代を重ねるたびに劣化の一途をたどってい ...

紅葉の季節がやってきた

いよいよ本格的な秋がやってきた。 この季節の楽しみは尽きない。この10ヶ月を振り返るのもいい。自分の脳味噌には、まだ夏の熱が残っているし、 身体は冷えてくるアンバランスさに気付くこの頃。 弊社のスタジ ...

あえて”iPhone11pro”を買ってしまった

写真は"iPhone12" 5G対応型iPhoneが発表されたが、僕には必要ない。それより早く動画性能を味わってみたかったのです。4K60pの性能を持つ携帯。これは高級一眼レフと同等です。さらに超ワイ ...

島根県浜田市

「祖父」 ここは88年ほど前、阿部写真館創業者、義貞が写真を学んだ地。山間の行商をしながら勉学の費用を自力で賄い、写真の腕が上がると、訪問する家々で趣味の記念写真を写して回った。非常に評判が良く品物と ...

「母」 息子にとって父親は言ってみれば良きライバルだった。しかし母親は別格の存在。息子の存在を証明できる唯一の証人だからだ。 母が脳溢血で倒れて麻痺が残り、それでも10年。現在93歳。口は達者だ。毎月 ...

Go To北海道(7)国後島

先日アップした知床峠からの「国後島」の写真についての解説です。峠の頂上から眺めると、霧に包まれて鮮明な写真にならない。 写真①は写した元データです。霧がかかってよく見えません。そこで"PhotoSho ...

Go To北海道(6)帯広

とかち帯広空港からレンタカーで40分。帯広駅に着く。とても広くて街を散歩するのも大変だろう。中心街にも人は少ない。帯広の友人に会う。彼のおおらかな性格もこの大地が作り出したのだろう。空に漂う雲も空気も ...

Go To北海道 知床岬(5)

下の写真は知床岬の北岸。波に浸食された奇岩がずっと続く。東の突端までの道がない。途中で切れている。この半島全体が世界自然遺産として登録されているため、観光・保全が見事に行き届いている。スタッフのたゆま ...

「五行」

秋の夜明け(自宅の窓辺) 陰陽五行説から二十四節気が生まれた。(WIKIより引用) 立春(正月節)、新暦2月4日頃 啓蟄(二月節)、新暦3月6日頃 清明(三月節)、新暦4月5日頃 立夏(四月節)、新暦 ...

Copyright© 【公式】阿部写真館 徳島,大阪,京都,茨城のフォトスタジオ , 2020 All Rights Reserved.