レザークラフト展

阿部写真館では手作りオリジナル・アルバムを製作販売しております。もともとは弊社社長のレザー・クラフト趣味が高じたもので、今では使わなくなった現像暗室が立派な革工房に生まれ変わっております。試しに皮のバッグを作り始めると、そちらのオーダーの方が多くなり、わずかですが販売も始めました。ブランド名は”Leicabe”

現在、注文はアルバムよりも革製品のバッグに集中していますが、名刺入れからパスポートケース、財布などは材料にした革の端切れから続々と生まれます。暗室革工房から(トントン、カンカン)と革をハンマーで鍛えたり、動力ミシンの音がこぼれてきます。

毎日持ち歩くバッグは何年も使っていると壊れたり、ほつれたり。そこは製造販売元の強み。ときおり修理も入ります。

「ファスナーが壊れた」、「取っ手の長さを変えて欲しい」など、ほとんどの不具合は修理できます。

 

オーダーから出来上がりまで、2ヶ月以上かかりますが、ご興味をお持ちの方はお問い合わせください。

このスリーウェイ・タイプが一番のヒット作。今も改良されて、工房を旅立っていきます。

© 2021 【公式】阿部写真館 徳島,大阪,京都,茨城のフォトスタジオ