結婚準備のキホン

「結婚する2人の最強段取り講座」全9通の中の1

今回は、「結婚準備のキホン」についてご案内します♪

 

実際私は結婚をしていませんが、周りが少しずつ結婚し始めたり、プロポーズをしてもらったりとみんな結婚に向けて準備し始めました。

なので今回は私の周りの人達や、実際来てくださったお客様からのお話をもとに進めさせていただきます^ ^

少しでも参考になればと思います!!

基本的(ベーシック)な流れ

1.プロポーズ

  

2.両家の両親・家族に報告・挨拶

  

3.両家の顔合わせ

  

4.入籍日・式場と日取り決め

  

5.結婚指輪を選ぶ

  

6.新居探し

  

7.友達や会社に結婚報告

  

8.結婚式準備

  

9.結婚式当日

  

10入籍

 

がよくある流れです。

でも結婚式をしない方や、すでに一緒に住んでいる方は順番が変わってきますね。

参考程度に

 

1.プロポーズ

プロポーズは男性・女性お2人にとって一生の思い出に残る素敵なイベント!

プロポーズをする側はドキドキですね!

一生思い出になる1日になりますように♡

 

2.両家の両親・家族に報告・挨拶

 

まずプロポーズをされたら一番最初は親への報告。

次に自分の親、相手の親に挨拶へ。

基本的に女性の親への挨拶が先です。

その次に男性側の親へ挨拶に。

 

3.両家の顔合わせ

まず、都合のいい日取りを決め両家家族に確認・連絡。

挙式をされる方は結婚式の3~6ヶ月前がおすすめです。

もしどちらかが遠方であれば男性側が女性側に出向くのが一般的です。

顔合わせに手土産の持参は必須です。手土産は前日までに準備し、可能であれば賞味期限が長く保ち個包装のものがベストです!

 

4.入籍はいつにする?

覚えやすい日にするか、それとも縁起のいい日にするのか?

毎年ちゃんと祝いたい方は覚えいやすい記念日やどちらかの誕生日などもいいかもしれないですね。

戸籍謄本や身分証明書、印鑑といった提出に必要なものも、忘れずにそろえて持っていきましょう!!

結婚式はする?するならどのくらいの規模が理想?

ここは大きく分かれるところだと思います。

まず結婚式をするのかしないのか。

するならいつ・どれくらいの規模でなどを細かく決めていく必要がありますね!

結婚式をしない方は、写真だけでも撮って形に残すのも一つの手だと思います。

特にこだわりがなければ、けじめとしても何か形に残ることをするのもおすすめです。

何年後とかにやっぱりドレスを着たかったなと後悔しないように

 

5.結婚・婚約指輪を選ぶ

プロポーズの際、既に婚約指輪を男性から女性に渡している場合には、すでに購入済みですね!

結婚指輪を2人で決めるのもよし、最近では2人での共同作業としてオリジナルの指輪を2人で作るのもとても人気です!!

最近フォトウェディングで持って来て下さる時も、

2人で金づち打って作ったんです」

2人で決めたデザインなんです」

と聞くことが最近とても増えました!

オリジナルも思入れがあっていいですね(^ ^)

 

6.新居探し

結婚したカップルが新居探しを始めるのが挙式の半年前という方が一番多いそうです。

新居探しに重要な優先順位を2人で決めて探しましょう。

例えば、

通勤時間を考えた物件

家賃を考えた物件

実家からの距離

など

2人ともの優先順位を話し合って決めましょう!

 

7.友達や会社に結婚報告

結婚式をする人もしない人も報告はしっかりしましょう!

結婚式をするけど、友達身内だけでし会社の人を呼ばない場合

結婚式をせずにフォトウェディングだけをする場合

それぞれ異なりますが、報告し今までの生活通りにはできないことも伝えましょう。

家のことがあるから残業を多くできないなどももちろんあることだと思います。

しっかり説明し、理解してもらいましょう!

 

8.結婚式準備

結婚式をする方は特に式場にもよりますが、お式の3~6ヶ月前から準備し始めることが多いです。

ゲストのリストアップ・招待状の手配・お衣裳や料理決め・引き出物プチギフト決めなどしないといめない事が沢山あります!!

フォトウェディングでお会いする方とお話ししているとしないといけないことに追われている方も…^^;

お仕事やおうちのことでお忙しいですが、計画を立て直前に焦らないよう楽しみながら準備に取り組んでください♡

 

9.結婚式当日

ついに結婚式当日!!

頑張った準備をもとに

当日は精一杯!!会場にいる誰よりも一番に楽しんでください♪

一生に残る思い出です。

終わった後に「凄く楽しかったね!」と言えるように精一杯楽しんでください♡

 

10.入籍

入籍は、結婚式の前や後にする方と分れると思います。

毎年お祝いしたい方は覚えやすいお日にちが理想ですね!

沢山ご紹介しましたが、例なので人それぞれ変わります。

名義が変わる方は、手続きが沢山あると思いますが自分のペースでし忘れがないように^^;

 


次回は、「結婚のお金が丸わかり!」についてご案内します。

気になるけど聞けない方もいらっしゃるんじゃないでしょうか??

楽しみにお待ちくださいませ♪

© 2021 【公式】阿部写真館 徳島,大阪,京都,茨城のフォトスタジオ