【公式】徳島,大阪,京都,代官山,茨城のフォトスタジオ

【公式】阿部写真館 徳島,大阪,京都,代官山,茨城のフォトスタジオ

2人で話し合っておきたい5つのこと

更新日:

こんにちは

阿部写真館に勤務して25年が経ちました。

人生の中でも、会社にいたほうが長いのでは?と思い始めた

矢部利美と言います。

 

で、なんとなく私の年齢が推測されますよね。。。

私自身結婚して10年が過ぎまして

そんな私が個人的に思う

 

結婚前に

いや同棲前にも話し合っておきたい5つのこと

お話したいと思います。

 

結婚までの道のりは

人によって様々ですよね

両親公認で同棲をしてからの結婚や

お見合いで出会ってからの結婚

付き合って間も無いけど~~この人ってビビビッときた結婚

 

皆さんはどれに当てはまりますか?

って書きながら、ほとんどの方が当てはまらないかもぐらいに

人によって、カップルさんによって様々ですよね。

人の顔がみんな違うように

人生も、恋愛もみんなぞれぞれ

ですが、二人の結婚生活が今以上にHAPPYになる

そんなことを思いながら書いていこうと思います。

 

①一緒に生活するのだから、家事の分担を決めておく。

 

『私ばかりが、炊事洗濯をやっていて、、、旦那さん(奥さん)は何もしてくれない」

これは先輩夫婦から聴こえてくる愚痴ナンバーワンといっても良いでしょう。

新婚生活がはじまると、女性は絵に描いたような家庭を描き

美味しいご飯に、お風呂

モデルルームのようなリビングを目指して

頑張りますよね。

ほとんどの家庭が共働きの世の中

同じ時間を働き、家でも働き。。。

それがどんどん不平不満となり

相手に直接伝えることができれば良いですが

たまりたまった時に大爆発してしまいます。

脱ぎっぱなしの靴下を片付けるのが嫌になり

(たまにこれが嬉しいと感じる女性もいるようですが稀ですね)

何もかも嫌になるおそれもあります。

 

家事は必ずしも女性がしないといけない!と決まってはいません。

 

料理と洗濯は女性

掃除とゴミ出しは男性

というような感じで、男性も少しだけでも良いので家事に参加されることをおすすめします。

 

カテゴリで分担も良いですが

曜日でわけるのも良いかもしれません。

 

②お金の管理の仕方を決めておく

こちらもはじめに決めておかないと

後々出てくると厄介なテーマです。

 

付き合っている時は

お互いのサラリーやお金の使い方の全てを知ることはなかなか難しい

 

でも一生一緒に生活していくと決めたのですから

 

人生設計の一番大事なお金の部分は

話し合って、何かしらのルールを決めておくことは必須だと思います。

 

ちなみに

私自身はそんなことひとつも話し合わずに

ここまでやってきました。

もちろん喧嘩したこともありますが

幸い?子供がいないので

自分たちの自由に暮らせる毎日を送ってこれましたが

子供がいる生活を想像すると

どこかできっと破綻したのでは?と思います。

 

ゆくゆくかかってくる

子供養育費

住宅ローン

生命保険や、車の税金、

そして家庭の娯楽費など

 

どんなふうにやっていくのか

いくら貯金するのか

 

ほとんどの家庭は、一方が管理しているようですが

はじめにお金の事を明確にしておく事もおすすめします。

 

③お互いの両親との関わり方をある程度決めておこう!

 

こちらもよく聞きますよね。

『旦那の親からこんなふうに言われて、腹がたつ!」

 

カフェなんかで聞き耳をたてていると

たまに聴こえてくる、姑の愚痴話。

 

私はこれがホントに嫌でして

 

わかります。わかりますが

そこに腹を立てても、生活が豊かになるとは思えなくて〜〜

 

上手に付き合っていくのが一番だと思います。

 

では実際どうやってうまく付き合うのか?を

はじめにある程度決めておくのはどうでしょう。

 

里帰りばかりするのではくて

旦那さんの家にも月に一度は訪れるとか

 

遠方でなかなか行き来ができない状況であれば

月に一度は電話するなど。

 

子供がうまれるとどうしても

実家に頼りがちになりますが

旦那さんの実家からしても孫にはかわりなくて

息子に間違いなくて

家族と一緒仲良くしたいと思っているからこそ

 

嫁になにかしら言ってしまい

嫁からすればおっせかいに感じてしまう。。。

 

夫婦で

お互いの両親について

悪口を言い合うのではなくて

うまくつきあって行く方法や

それぞれの良いところ、悪いところを話あっておくのも良いかもいれません。

 

④結婚の記念をどう形に残すか話し合う

この人と結婚する!と決めたあなたは

人生の中での絶頂期

一番大切なターニングポイントを迎えてるわけです。

 

小学校入学式や成人式は

その年齢になれば、個人で迎えられる行事。

 

でも結婚は

2人同意がないと成り立ちませんに

何よりも、人の感情が一致し

たくさんの人の中から巡り会い

この人!と決めたわけですから

本当に奇跡に近い出来事です。

 

家族や友人に感謝の気持ちを伝える

自分たちが主役となり、派手にお披露目する

 

こんな理由から

【結婚式】を挙げよう!と

決めるカップルもいれば

 

恥ずかしいから。。。

お金も使うしと

【結婚式はせずに、フォトウェディング】

をすると決めた2人もいます。

 

旅行が好きだから〜〜

【新婚旅行を豪華に】

いう選択をするカップルもいます。

 

いずれにしも

結婚の記念を何かしらの形で残したい!とほとんどの方が必ず思うと思います。

 

2人で話し合い

何が一番ベストなのかを

きっちり話あってください。

 

入籍からどんどん日がたち。。。

子供がうまれて。。。

気がつけば、私、ウェディングドレスを着たかったのに。。。

と後悔しないで欲しいです。

 

そんな女性をたくさん見てきました。

結婚を決意して

遅くても1年以内には写真だけでも

先に残して欲しいと思います。

 

⑤どんな人生を送りたいか、老後はどう過ごしているか?

お互いの今を好きだから

こんなところが好きだから〜

と一緒になると決めましたよね。。。

 

でも、どんどん人生は変化します

 

取り巻く環境も変化していきます

 

仕事で責任が重くなってきて

旦那さんの明るさに変化が見えてきたり

子育てに追われて、、、

言いたくもない言葉の発してしまったり。。。。

 

そんな時に

 

どこに向かっているのか?

を2人の共通の夢みたいなものがあれば

自然と頑張れる事もあると思います。

 

ちなみに

私たち夫婦は

老後は田舎暮らしです。

 

ここに書いてしまえば

二行で終わりましたが

それぞれ妄想している内容が違うような気もしますが

 

田舎暮らし

という共通の目標で

うまくいっているような気もします笑

 

さて、いかがでしたでしょうか?

 

夫婦のカタチは様々なので

私が書いたこの5つの事が

すべてのみなさまに当てはまる?かどうか

また、そんな事言われなくても、わかってます的な事もあると思いますが

 

夫婦のHAPPYに少しでもお役に立てますように!

 

Copyright© 【公式】阿部写真館 徳島,大阪,京都,代官山,茨城のフォトスタジオ , 2020 All Rights Reserved.