再び”Chill Hop”

ローファイ・ヒップホップとも呼ばれている。"Chill"の意味はもともと、「寒い」という意味。スラング化して「落ち着いた、ゆったりした」の意味に変化した。「クール」なニュアンスを持たせたのだろう。それが若者の間で話題になり、オシャレな音楽スタイルが生まれた。

めったに姿を現さない彼ら。ギターとエフェクターというシンプルな構成

タワーレコードでも"YouTube"上に専門チャンネルを持っている。

聴いてみればお分かりいただけますが、D.J.がレコード盤を揺らすように、エフェクター上で音を揺らしている。突然に会話なのか歌声が入ってきたりも。そのどれもがまるでラジオを聞き流しているかのような錯覚に陥るのです。音質もあえて落とし、聞き流せる軽さを持たせている。世界は変わりつつある。音楽ジャンルもそうなのでしょう。もしかすると宇宙人も聴いているかもしれない。

あまりに自分の気分と一致するのでYouTube上で、ついに有料登録してしまった。

ライブが聞き放題になります。

© 2021 【公式】阿部写真館 徳島,大阪,京都,茨城のフォトスタジオ