コロナと共にラジオ時代がやってくる

サイマル放送の進化は目覚ましい。おかげで現在スマホの中にラジオ局も収まっている。簡単なアプリで聴ける。オンエア同時放送、「サイマル・ラジオ」と呼ぶ。アナログ電波とインターネットの同時配信のことを言う。全国の地方コミュニティFM放送局設立と同時にインターネット同時配信開設のための支援団体が活躍してきた〈C.S.R.A.〉。今では全国のローカル・コミュニティ放送局が同時配信している。これは災害時の情報インフラの基盤になっている。

ラジオは便利。普段の観たり聴いたりは自分の都合でいい。車を運転しながら、手作業をしている時など、いつでも”ながら聴き”できるラジオは捨てがたい。テレビの前に陣取るのはもう過去のこと。

インターネット上では数百チャンネルの時代が来た。世界からかなり遅れてはいるが。

 

© 2021 【公式】阿部写真館 徳島,大阪,京都,茨城のフォトスタジオ