「サイレント・インベージョン」

〈静かなる侵略〉はソ連邦崩壊、ベルリンの壁崩壊とともに始まった。その勢力は日本はおろか米国、自由主義圏全体に広がっている。アメリカが怒るのも無理はない。一番にこの侵略に気付いたのがオーストラリア。この地には中国人・韓国人が社会の隅々まで行き渡っている。

中国共産党政権の国家保安法は、本国に危機が迫った場合、たとえ外国に暮らしていても共産党の指示に従うこととされ、悪魔の法律と恐れられている。お隣の在日中国人がある日突然、敵になるのです。

© 2021 【公式】阿部写真館 徳島,大阪,京都,茨城のフォトスタジオ