作家 山田悠介

「その時までサヨナラ」を読んでみた。中高生にも圧倒的な人気がある。

自身、高校生卒業後、お婆ちゃんにまで借金し自費出版した「リアル鬼ごっこ」がミリオンセラーになっている。さてどの著作に手を伸ばそうかと、ネット上のアマチュアの評価を検索して驚いた。その描写力、ストーリー構成にケチをつける「悪意に満ちた書き込み」も目立つ。しかし読んでみて納得。エンタテイメント小説はこうあるべきと感じた。そして再び「悪意に満ちた」書き込みに目を通してみた。

(書き込んだ方々は明らかに作者に嫉妬している)と思った。それほどにスピード感を持った優れた作品が多い。映像化されるわけだと納得した次第です。

© 2021 【公式】阿部写真館 徳島,大阪,京都,茨城のフォトスタジオ