「四苦八苦」

不平不満は生きるエネルギーの元。嫌な思いもなければ自身の成長も止まってしまう。しかし「強欲街道」を突っ走るこの世界では情けない。

仏陀の教えの中には「四苦八苦」・・・生老病死、愛別離苦。

そして「貪瞋痴」(とんじんち)・・・自分勝手なさまを「(むさぼり)」「(いかり)」「(おろかさ)」の一字ずつにあて表した言葉です。(WIKIより)

全てを貪ろうとする「餓鬼」にはなりたくないが、われら人間界も今のままでは来世紀まで持たない。

© 2021 【公式】阿部写真館 徳島,大阪,京都,茨城のフォトスタジオ