徳源寺(臨済宗大徳寺派)

織田家を守る菩提寺。信長の次男・信雄を祀る。建立は以下同寺のサイトから↓

寛永5年4月、織田常真(信雄)ここに葬る。同9年、織田山城守長頼が亡き父の菩提のため数棟の建物を建立し、長泉山徳源寺と号する。近世、寺運衰微し、現存する建物はないが、公墓所として織田松山藩主四代の五輪塔が残る。

徳源寺(撮影はすべてKuro・Saito)

六地蔵

この寺も現在では廃寺になっているが、〈寺守〉がお一人で御本尊をお祀りしていらっしゃいます。この方があまりにも美しい方で、いまだに狐につままれたのではと感じている。

© 2021 【公式】阿部写真館 徳島,大阪,京都,茨城のフォトスタジオ