禁教令

1612年、江戸幕府は「禁教令」を発布した。キリシタン弾圧の法制化でしょうか。

一方で幕府は〈寺請制度〉によって民衆たちを管理するため、どこかの寺に属すことを義務化した。そして寺院には檀家証書の発行を義務付けました。

京都南禅寺

人の心に必ずある〈宗教心〉は社会を支えるが、檀家制度という既得権はいつか腐敗し効力を持たなくなる。生者必滅。四国88カ所にも後継者不足から廃寺の危機が迫っているという。

© 2021 【公式】阿部写真館 徳島,大阪,京都,茨城のフォトスタジオ