大宇陀町史(現・宇陀市)

昔から気になっていた。ここはかつて平城京のあったところ。伊勢神宮を南に配し、北には京の都にも近い好立地。山の辺の道を歩けば万葉の里、大和三山。戦国の世に下ると、織田信長の次男信雄(のぶかつ)の直轄領。宇陀を中心に、その領地は伊勢も含んで90万石。

この書籍についての問い合わせは http://daiki-mingeikan.or.jp/mingeikan.html

それだけでない。大宇陀には「八咫烏神社」も鎮座している。「天の岩戸」もパワースポット。回るのに何年もかかりそうです。

© 2021 【公式】阿部写真館 徳島,大阪,京都,茨城のフォトスタジオ