サイバー法

2012年6月、「 サイ バー 法案( コンピューター 監視 法案)」 が 可決 成立している。 その 特徴 は「 コンピューターウイルス の 作成・取得 で 罪 に なる こと が ある」「 捜査機関 が 裁判所 の 令状 なし に 証拠 の 保全 が できる = 捜査 当局 が 裁判所 の 令状 なし に インターネット プロバイダー に対して、 利用 者 の 通信 記録 保全 を 要請 できる」

以上、引用しました。引用元は苫米地 英人著 「電通 洗脳広告代理店」

ただしこの法律は以下の適用条件がある。

  • 外交,国家安全に関する機密情報に限られる。
  • 公共機関で処理される対象の手書きの書類に限られる。
  • 個人の属性を含むプライバシー情報に限られる。
  • 電磁的方式によって,記録,発信,伝送,受信される情報に限られる。

我が国にはスパイ防止法がないと言われてきたが、この法律は立派な防止法だ。

写真はこちらのサイトより⇒https://re-sta.jp/tomabechi-hideto-3019

この法案を考えた人はエライ!

ところで、米国防総省には3万人も働いている。

我が国の「内閣情報調査室」には415人が働く。

これでいいのか。

© 2021 【公式】阿部写真館 徳島,大阪,京都,茨城のフォトスタジオ