ういろう

外郎(ういろう)の歴史を調べてみると、中国<明>の時代に遡るようだ。

(出典はこちら→http://www.uirou.co.jp/uiroutoha.html

1368年に博多に入ってきた「陳外郎」が元祖とされる。時の政権足利氏から小田原の北条家に伝わり、一躍有名になった。

美馬市

毛利攻めの秀吉軍が兵站として「ういろう」を採用した話は徳島にも伝説として息づいている。

© 2021 【公式】阿部写真館 徳島,大阪,京都,茨城のフォトスタジオ