侃侃諤諤(かんかんがくがく)

人が寄ってうるさいほどに議論することは<実りあること>ではなく、<まとまりがない>という様を示す四字熟語。

議論の最後は勇気ある誰かがまとめて責任を被らねばならない。現在行われている憲法審査会も激論の最中だろう。命を賭けて国論を戦わせてほしい。

東条英機はまさに歴史上の名宰相。再評価される時代がきた(写真はWIKIより)

次期衆院議員選挙が楽しみだ。

© 2021 【公式】阿部写真館 徳島,大阪,京都,茨城のフォトスタジオ