法勝寺八角九重塔

かつて京都東山にとんでもない九重の塔が立っていた。残念ながら落雷で焼失。その後再建されたが延焼で焼失した。後に臨済宗の栄西が再建しようとしたが、原形があまりの規模で断念したようだ。

平安京の時代から1200年、しばしこの圧倒的な存在感を感じて欲しい。空海の密教がいかにこの時代に注目されたのか。

この写真の復元考証:冨島義幸氏 CG作成:竹川浩平氏。詳しくはこちら↓

https://www.arukumachikyoto.jp/static.php?page=ichioshi/hoshoji&lang=ja

© 2021 【公式】阿部写真館 徳島,大阪,京都,茨城のフォトスタジオ