ウッドショック

アメリカそして中国の住宅新築ラッシュで、カナダ・東南アジア産輸入材が日本に入らなくなっている。おまけに各国の港湾労働者、コンテナの不足が重なり<ウッドショック>は当面続く様子。追い打ちをかけるように国内では林業後継者不足から国内産杉、ヒノキの価格は倍以上。

戦後の杉・ヒノキ一辺倒の植林政策は<取り返しのつかない過ち>だったとしても、守り通してきた林業従事者にとって、今の市場価格でようやく報われたといえそう。

東祖谷にて

「日本という国を守るためには木を植えよ」

これは今も昔も変わらない。

© 2021 【公式】阿部写真館 徳島,大阪,京都,茨城のフォトスタジオ