セミの合唱

梅雨明けと共に我が家のケヤキにおびただしい数のセミが羽化する。

鼓膜を破らんばかりの大合唱。それに引き換えカエルの大合唱は聞かれなくなった。

我が家に暮らすセミ

近くの田圃が中規模スーパーの開発で消えてしまったからだ。水田という水場を失ったのはカエルだけでない。カラス、白鷺、ノガモ。大事な友達を失った気がする。「なにか得ると、必ず何かを失う」もの。

世界は「不増不減」なんですね。

© 2021 【公式】阿部写真館 徳島,大阪,京都,茨城のフォトスタジオ