インテル® Shooting Star™ システム

東京五輪2020開会式の閉幕前に登場したドローンのアトラクション展示飛行。1800台を超えるD.J.I.ドローンを一人で制御出来るのだからすごいシステムだ。

日本で初めて展示飛行したのは4年前、ハウステンボスらしい。使われたのが300機のドローン。詳しくはこちら→https://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/technology-innovation/shooting-star-system.html

 

今回の開会式の予算は165億円。ドローン飛行は幾らかかったのか、興味深い。

© 2021 【公式】阿部写真館 徳島,大阪,京都,茨城のフォトスタジオ