背乗り。瀬取り

背乗り(はいのり)は、工作員や犯罪者などが正体を隠すために、実在する赤の他人の身分・戸籍を乗っ取って、その人物に成りすます行為を指す警察用語。(以上WIKI調べ)

大韓航空機爆破事件で北朝鮮工作員であった金賢姫が日本人になりすまし、「蜂谷真由美」を名乗った事件が代表であろうか。日本国内には在日、及び二世、三世が300万人と言われている。またソ連時代から工作員が多数潜入しているとも聞こえてくる。

密かに獲物を狙っている

「瀬取り」も北朝鮮の工作船による密輸活動が、海上自衛隊の哨戒機によって発見され一躍有名になった。

尖閣諸島沖での中国漁船と海保の衝突事件も、あれから10年の月日が流れた。降りかかる火の粉を避けるだけではすまなくなってきた。

© 2021 【公式】阿部写真館 徳島,大阪,京都,茨城のフォトスタジオ