卍(まんじ)

「まんじ」は世界中で用いられている。「ひだり卍」は和の象徴。「右卍」は力の象徴として用いられている。インド、北欧に多く、旧石器時代から用いられていたようだ。

WIKIより

ドイツの「ハーケクロイツ」はタブーで忌み嫌われているが、あろうことか、「しまむら」がドイツの鍵十字をあしらった服を販売して物議をかもした。

 

© 2021 【公式】阿部写真館 徳島,大阪,京都,茨城のフォトスタジオ