神様

作者・川上弘美の名作「先生の鞄」(2001年)が忘れられない。

極私的な生活の中の恋愛事に、限りなく深い世界を描いて見せる作者に圧倒された。作者の父上が生物学者であることで納得した。

この『神様』では第9回紫式部文学賞、第9回Bunkamuraドゥマゴ文学賞を授賞。この世界観に並ぶ者はいない。

 

© 2021 【公式】阿部写真館 徳島,大阪,京都,茨城のフォトスタジオ