ロイヤルエンフィールド メテオ350

R・E社は1952年に誕生した英国のオートバイメーカーで、現在はインドに移っている。

レトロモダンなバイクを作り続けているが、中身は最新技術だ。長年カタチを変えない単気筒マシンは現在の日本ではほぼ滅してしまった。最後に生き残っていたヤマハのSR-400も生産を終了している。その結果現在はプレミアム価格が付いており、新車より高額な値が付いている。

写真は2点ともweb.オートバイより

コロナ渦でも、インド政府の後押しもあり生産を止めなかったと聞く。この会社だけでも年間生産台数70万台とは恐れ入る。我が国では二輪の全生産量が26万台なのだから。

© 2021 【公式】阿部写真館 徳島,大阪,京都,茨城のフォトスタジオ