最上型護衛艦「のしろ」

とてもステルス性が高く、敵国レーダーに発見されにくい外形の「のしろ」は最上型の三番艦。

ロールス・ロイスのライセンスを受け川崎重工が製造したガスタービン・エンジンと、別にディーゼル・エンジンを2機搭載している。

乗員は90名。自衛官の不足から省力化が進んでいる。

護衛艦のしろの進水式(yahoo Newsより転載しました)

今後は我が国抑止力の切り札として、原子力潜水艦も建造してほしい。

© 2021 【公式】阿部写真館 徳島,大阪,京都,茨城のフォトスタジオ