1977年

僕は昭和52年にこの石井町へやってきた。郷里の岐阜に比べてここは変化の少ない町で、今もそう変わっていない。最近スーパー、ドラッグストアなどは乱立気味だが、これが日本の地方の平均的な縮図なのだろう。

昭和15年の18,599 人から令和3年10月現在25.384人となっている。町政も黒字で稀にみる健全さだが、インフラの遅れは著しく、町を横断する国道192号線はこの50年姿が変わっていない。

下の写真はすべて1977年に撮った石井町の点描です。

 

© 2022 【公式】阿部写真館 徳島,大阪,京都,茨城のフォトスタジオ