Twenty years ago

アメリカの作家オー・ヘンリーの作品の中で一番思い出深い一作。

20年後にここで会おうと約束し別れた親友同士。20年が経ち、互いが約束の場所で再び会うことになったが、かたや警察官、もう一人は指名手配犯になっていたというオチを含んだ短編小説です。

同時代の作家たちに多いが、オー・ヘンリーは作家になるまで様々な職業に就いたことで、作風に幅がある。作家デビューの直前は銀行員であったが、使い込みがばれて投獄される。その後許されヒューストン・ポストの記者となって、再び職を得る。

文字職人のような作家を多く輩出した時代が懐かしい。

© 2021 【公式】阿部写真館 徳島,大阪,京都,茨城のフォトスタジオ