こんな車が好き

クルマは明らかに時代の価値観の中心軸から離れてしまった。昭和の時代、車を所有することの価値は、土地を所有することに等しかった。

正月が来ると車に〆飾り。中には「車内土足禁止」族もいた。今後は所有する必要のないインフラになっていくのだろう。しかしクルマ保有台数全体の一割くらいは希少なコレクションとして価値を保ち続けると思う。そんな時代が来ると、各家庭に原子力電池が備えられ、電気も買う時代から融通し合うものになるといいのだが。

チェコで見かけた車

日産キューブ

旧型SMART

これはシボレーのビンテージか?

シチリアで見かけた軽トラ?

ローマで見かけたアウトビアンキA112

10年前の愛車MEGANE

© 2021 【公式】阿部写真館 徳島,大阪,京都,茨城のフォトスタジオ