臨機応変変幻自在

このフレーズは、数学者藤原正彦氏の作。

氏はベストセラー「国家の品格」の続編として、2018年に新潮社新書から出版された「国家と教養」の中で、その信条を語っている。氏は新田次郎、藤原てい夫妻の次男。現代の「知」の結集、純粋サラブレッドです。

写真はMedia21サイトより

(以下同書より引用)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

書物 や ネット に ある 情報 量 は ほぼ 無限 です。 それなのになぜ、 ほとんど の 人々 が 気づかなかっ た の でしょ う か。「∞( 無限) イコール 0」 なの です。 無限 に ある 情報 の 中 から、 人間 は 取捨選択 し 自分 の 情報 と し ます。 ここ で 適切 な 選択 の でき ない 人 は、 真偽 の 明らか で ない 情報、 偏っ た 情報、 真っ赤 な 噓、 正しい が 取る に 足ら ない 情報、 などばかりを 拾い がち です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここに数学者的視点からネット社会の問題提起もしている。

この本は世界史と日本史が巧みに絡み合って著わされ、どんな歴史教科書よりもわかりやすい。表題の変幻自在をこの本で味わってみてください。

© 2021 【公式】阿部写真館 徳島,大阪,京都,茨城のフォトスタジオ