鳥居のかたち

鳥居は大別して二種類。「明神系」と「神明系」。天照大御神をお祀りしている神明系が格上でしょう。鳥居を構成する部材の一番上が「笠木」、二本目が「貫」という。貫が柱より飛び出しているのが明神系で、天照以外の八百万の神々を祀っていることになる。以下、鳥居の違いを

ご覧ください。日本中に数万本ある鳥居をくぐって「結界」から神の世界に気軽に訪れるツアーも素敵ではないだろうか。

日本を代表する伊勢神宮

 

日本最北の礼文島。数少ない神明系

阿波神社・神明系

 

靖国神社・神明系

ここから、明神系。京都・吉田神社

徳島・地元の神社

© 2021 【公式】阿部写真館 徳島,大阪,京都,茨城のフォトスタジオ