ヒスパニック

以下WIKIからの引用です。

この”ヒスパニック”は一般的に、アメリカ大陸、アジア太平洋地域の一部、アフリカの一部をスペインが植民地化した後、スペイン帝国の植民地支配下にあった国々に適用される。主に、現在のイスパノアメリカ の国々や、フィリピン、赤道ギニア、西サハラの国々を指す。これらの国では、スペイン語が優勢な場合もあればそうでない場合もあり、またスペイン語が公用語である場合もあり、その文化は現地の土着や他の外国の影響に加えて、程度の差こそあれスペインから派生している。ヒスパニック文化とは、スペインと歴史的なつながりのある文化、民族、国家、特にかつてスペインに植民地化された国、特にスペインに植民地化されたラテンアメリカの国々を指す言葉として、より広く使われている。

アレックスロ・ドリゲス

プエルトリコ系代表のジェニファー・ロペス

ラテン系も含まれると思っていたが、そうではないらしい。しかしアメリカ社会で一番同化し、差別も少なく、地位も高いのは確かだろう。

© 2021 【公式】阿部写真館 徳島,大阪,京都,茨城のフォトスタジオ