マイニング

ウクライナはソ連崩壊によって経済的に落ち込み、原発を抱えたまま民主国家に移行した。そしてロシア軍によるクリミア半島侵攻も受け、三重苦を味合わされている。

ところが現実はロシアも羨むほどの経済発展を遂げている。使い切れない余剰電力を企業誘致に利用し、巨大なデータセンターも進出。活況を呈している。生まれる電力の1/3以上をこれら巨大なコンピュータ群が消費しているという。

巨大サーバー群を設置して仮想通貨を発行・発掘(ブロックチェーンについては別に述べる)するのがマイニング事業だが、これにはとてつもない電力を消費する。ただし専門家でもない私が述べる領域でないので、ここでは紹介だけにとどめる。

世界中にこのマイニング投資会社が1000社以上あるという。

 

「CryptoCompare」で公開されている取引通貨のシェア。 NewsSauceはこちら→https://blog.liquid.com/ja/knowledge/bitcoin-world-trading-volume/

そろそろこの世界に日銀も参入してはどうか。世界一の仮想通貨になると思う。

© 2021 【公式】阿部写真館 徳島,大阪,京都,茨城のフォトスタジオ