レイモンド・チャンドラー

彼は1988年シカゴ生まれ。数々の名言が残されているが、以下はあまりに有名な一文です。

タフでなければ生きて行けない。 優しくなれなければ生きている資格がない

彼はハードボイルド小説というジャンルの草分け。歴史的偉人である。作品を読むなら村上春樹の翻訳がイチオシ。

写真はいずれもWIKIより

泣かせる名言をもう一つ。

「To say Good bye is to die a little.(さよならをいうのは、少し死ぬことだ)」

いずれも小説の主人公で探偵のフィリップ・マーロウに語らせた名言。後に批評家によって、彼の作品は抒情的、ロマン派などと定義されたが、作家としての彼には迷惑な話だったろう。

© 2021 【公式】阿部写真館 徳島,大阪,京都,茨城のフォトスタジオ