八咫烏神社(ヤタガラス)

神社の紋章

三本脚のカラス。これは古事記に登場する伝説的なカラスです。この神社は日本各地にあるようだが、和歌山、奈良がその中心。ここ宇陀市の八咫烏神社は明治期には廃止寸前だったが、今ではサッカー選手の守護神としても人気が高まっている。

何かに向かい手を合わせることは、自然な行為だ。その時は「何かを求め」ようとしてはいけない。「無」なるものに向き合う瞬間だから。

© 2021 【公式】阿部写真館 徳島,大阪,京都,茨城のフォトスタジオ