谷崎潤一郎「細雪」

神戸に谷崎の邸宅が記念館として残されている。ここは「細雪」の舞台として描かれた。

谷崎邸

谷崎邸入口

それにしても古典は読みにくい。ページを開けば、句読点も改行も極端に少ない。Kindle版をコピーして新かな使いに直して読めばいい。そうしよう。

© 2021 【公式】阿部写真館 徳島,大阪,京都,茨城のフォトスタジオ