阿部浩之会長の写真コラム

「色彩を持たない多崎つくると彼の巡礼の年」

村上春樹作品を読んで小説作法をまとめてみました。 (自画像 長野・上田にて) 「比喩」が上手い。絶えず表現を磨いている 英文翻訳を意識している 文体と言えるものはない。簡潔そのもの 言い方を変えて三度 ...

クロスバイク

登山口から2km地点マーカに差し掛かると、彼はいつものようにリアギアを3速に落とす。ここまでの市街地平坦路では6〜7速を使う。起伏はなだらかで頂上まであと1km。気温は15度。理想的だ。一帯は 野鳥の ...

自作写真集「まほらま」を紹介

1976年、衝動的に住処を離れカメラだけを持って旅に出た 目的地は決めなかった 厳しい寒波、地吹雪と冷たい雨にさらされ、着ていたコートは凍り付いた 石見では暖をとるため 駅前の酒屋に飛び込んだ すでに ...

「来世はきっと」自作ストーリー

(ハンガリー・ブダペスト王宮修道院前で) 少女は歩き始めた頃から蜘蛛が嫌いだった 物心がつく三歳の時のことを彼女は鮮明に覚えている ひとりでトイレに行けることが嬉しかったその日 ようやく便座によじ登り ...

「Bar CREVA」--自作小説の一節

今から40年以上前の出来事だ。アルバイト先のバーの先輩で中井との出来事。同じバーテン仲間。実は彼の運転で事故った時、助手席の僕に再び、あの瞬間停止が起こったんだ。その前に『バー・クレバ』のことを聞いて ...

名著紹介「保守の神髄」 西部邁 左翼的考察

歴史的名著紹介です。氏は日本を代表する知識人・言論人でしたが、妻に先立たれて後に、ついには自ら命を絶ってしまった。出版社の担当者が自殺幇助罪で検挙される騒ぎもありました。以下にこの絶筆となった名著の核 ...

Poem作品紹介

「あなた」   作者...AKO  遠くに聞く雲の音 心は音が聞こえません 風がそっと頬を撫で 心にそっとつぶやいて 無口なあなたをわからない 靴下に穴が開いています 黙ってポイと脱ぎ捨てる 黙ってポ ...

皇室撮影における注意点

業務上の話をしよう。当社の支店クレメント写真室には時々皇室の方々が お越しになられる。撮影できることはとても名誉なことです。 そこで簡単な撮影マニュアルをご披露します。当たり前のことが並んでいます。 ...

カリール・ジブラン著「 預言者」より

あなたの子供は、あなたの子供ではない 彼等は人生そのものの息子であり娘である 彼等はあなたとともにいるが あなたに屈しない あなたは彼等に愛情をあたえてもいいが あなたの考えを与えてはいけない 何故な ...

「映像屋」

https://abephoto.co.jp/wp-content/uploads/2019/10/シーケンス-01.mp4 「写らない。無理みたい。再生できないよ」 ブライダルプランナーの尚子は嘆く ...

© 2021 【公式】阿部写真館 徳島,大阪,京都,茨城のフォトスタジオ