【公式】徳島,大阪,京都,代官山,茨城のフォトスタジオ

【公式】阿部写真館 徳島,大阪,京都,代官山,茨城のフォトスタジオ

子育ては「すべてを受け入れる」こと?

更新日:

おやおやじゅくへようこそ (ポプラ社の絵本) 作:浜田桂子

この名作に恵まれた子供たちは幸せだ。この絵本を読んで気付かされたことを整理してみた。

  1. 子供の目線に降りて叱る
  2. ただ受け入れるではダメ
  3. 受け流すのが正しい
  4. 子供は親の修行のために生まれてくる
  5. 子育てはひたすら子供の自立を促す
  6. すべてを受け入る

苦しみは「自己防衛の思い」から生じているものなので、「苦しみから逃れよう」と、あがいているうちは本当は苦しみから逃れることはできません。自分の子供を責めることは、あきらめる決意をする。

仏法的に言えば、「いま目の前で起きている現象は、すべて起こるべくして起きているのだ」ということを受け入れてください。読むほどに作者の深さに感銘を受ける。

Copyright© 【公式】阿部写真館 徳島,大阪,京都,代官山,茨城のフォトスタジオ , 2020 All Rights Reserved.